読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regional SCRUM GATHERING Tokyo 2016へ参戦

2日間で、アジャイルスクラム関連のセッションが開催されるイベントの
Regional SCRUM GATHERING Tokyo 2016へ参戦。
Regional SCRUM GATHERINGは、スクラムの初心者からエキスパート、ユーザー企業から開発企業など
立場の異なる様々な人々が集まる学びの場です。
スクラムマスターやプロダクトオーナーやトレーナーなど多くの人が集まってます。
今回は、CSMを取得して初めて参加しました。
2016.scrumgatheringtokyo.org
初日なんですが、まさかの大雪で、朝起きたら大変なことにwww
とりあえず駅へ...入れないし、電車が壊滅状態でたどり着けず断念www
スクラムのスケールの話とか聞きたかったのに...。
f:id:chronos_snow:20160119231200j:plain
2日目からの参加になってしまったwww
2日目のkeynoteは、Scrum AllianceのCEOやエッセンシャルスクラムの著者の方の話でした。
エッセンシャルスクラムの著者の方の講演は、
コンポーネントチームやフューチャーチームの話は聞けて良かったと思います。
f:id:chronos_snow:20160119230738j:plain
今回、聞いたセッションは、下の内容です。

Microsoftが実践したScrum導入7年間の旅、そしてDevOpsへの進化
  • Microsoftがかなりの時間を掛けてウォーターフォールからアジャイルへ移行。
  • DevOpsは、開発以外にも運用(オペレーション)も含んでいる。
  • DevOpsで、コードのデプロイが30倍スピードアップwww。
  • DevOpsで、パフォーマンスの低い環境に比べてリードタイムが200分の1に短縮www。

docs.com

Agile人材の評価とキャリアプラン

www.slideshare.net

あなたのチームの「いい人」は機能していますか?
  • 障害や運用に追われて、本タスク出来てない人とかいる。
  • まわりにくらべて自分の成果は小さい。
  • 技術力が向上していない。
  • プロダクトにコミットできない。

www.slideshare.net

あじゃいる時代のソフトウェア品質保証 〜DevSQAの提案〜
  • 山中教授似すぎwww

www.slideshare.net

Customer Expectations Management of Scrum スクラムにおける事前期待のマネジメント
  • プロダクトオーナーよりの内容。
  • サービスの品質。
  • サービスサイエンス
  • 期待のマネージメント。

www.slideshare.net